HOME>特集>和婚に憧れるなら神社での結婚式も素敵です

目次

昔ながらの結婚式

新郎新婦

ウェディングドレスを着てチャペルでの結婚式が当たり前になってきた中で、昔ながらの伝統的な神社挙式にも注目が集まっています。神様の前で結婚の報告をして、家同士が結びつくというのは厳かで味わい深い時間を作ります。

美しい和装

新郎新婦

白無垢を着て式を挙げたいという願いも多く、神社挙式の人気が高まっている理由と言えます。他にも色打掛を着用したり、神社だからこその演出を思い切り楽しみたいとカップルや家族で工夫して素敵な式にしています。

所要時間は一般的

様々な儀式がる神社挙式ですが、一つずつ丁寧に行っていっても全体的な所要時間としては約40分前後とチャペルでの式と変わりませんので、ゲストに体力的な負担をかけることもありませんので安心して式を挙げられます。

費用の違い

主流のチャペルの式と神社挙式とではかかる費用も違ってきます。和婚専門店であれば10万円以下でも和装を着用し、神社での挙式をすることもできます。本格的に行いたいときには予算を上げてもいいですし、演出を加えるなどして特別感を出してもいいでしょう。人生の晴れ舞台でもありますから、費用もある程度考えつつ、思い出に残る挙式になるよう工夫して満足できる式にして下さい。

広告募集中